記事の詳細

東理ホールディングス3 東理ホールディングスの株価の推移を見てみると、短いスパンでは上下動を繰り返しているものの、数年単位で見ていくと安定しているといえます。これはひとえに東理ホールディングスの事業の業績が、順調に推移していることの裏返しとも言えます。

また東理ホールディングスでは、徹底した合理化経営を行っている所も株価を安定させている要因といえます。店舗を日本各地に展開しているのですが、採算が取れない所はすぐに閉店するなどして、損失を必要以上に出さないような工夫がなされています。

このようにコストカットの経営スタイルを徹底していることによって、東理ホールディングスは株価が安定しています。食品流通や教育といった、私たちの生活に欠かせない事業を行っているので、東理ホールディングスはまだまだ伸びしろのある優良企業といえます。

東理ホールディングス
http://kabu-sokuhou.com/brand/item/code___5856/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る